学校のいまを知る

学科で絞り込む

2016.12.24

建築監督科

浜離宮庭園に行ってきました

12/15に建築監督科2年生が、浜離宮恩賜庭園の松の茶屋と燕の茶屋に行ってきました。燕の茶屋は講師として本校においで頂いている水澤工務店様の施工によるお茶屋です。今回は、残念ながらこちらを見る事は出来ませんでしたので外から写真に収めてきました。

燕の茶屋の外観写真
燕の茶屋の外観写真

今回の本命は、松の茶屋。

こちらは、中まで入って、くつろぎながら説明をしてくださるボランティアの方のお話を聞かせて頂きました。

ボランティアの方から、今日は「天気といい、時間といい、最高の時に来ましたね」と言われ、案内されたのが、池に面した縁側。縁側の欄間部分に鳥の彫り物がしてあり、水面に反射した光線が壁に映し出す光が、水面の揺れに応じて、まるで鳥が飛んでいるように壁に陰影が映り込みます。学生からも大きな歓声が上がりました。4秒の動画ですが、感動のおすそ分けをさせていただきます。

これが見られるのは、太陽高度が低い冬で、水面の静かな風が少ない晴天の日のみです。しかも、松の茶屋は木曜日のみ公開という事で、大変貴重だそうです。学生諸君の普段の行いが良かったと・・・信じたいところです。

 

 

2016.10.05

建築監督科

神田の家(井政)見学に行きました

日本の伝統的建築の見学も、今回で2回目。

神田明神のすぐ脇の宮本公園内に移築されている、元木材商「井政」の店舗が移築されています。前回同様、水澤工務店㈱様のご案内で見学に行きました。

神田の家外観
神田の家(井政)外観
神田の家見学写真
神田の家見学写真

普段は一般公開されていない建物内部にも入れて頂けました。建物の部分移築ではありましたが、見ごたえ十分な建物でした。また、当時の職人さんの細かな気の使い方に、感動!

さすがに元材木商の家とあって、今では入手できない貴重な銘木が使われていて、伝統的な材料の「粋」な使い方を説明して頂き、こうした建物の見方も身に着いてきた様子です。

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。