学校のいまを知る

学科で絞り込む

2019.04.24

バイオテクノロジー科

カレーライスと食のサイエンス - 第29回TTCバイオカフェ 5月10日(金)

第29回のTTCバイオカフェは、「国際植物の日」企画として開催いたします。

BC_0510_Flyer2 190423圧縮版

第29回のTTCバイオカフェフライヤー(PDF)


「国際植物の日」(”Fascination of Plants Day”; FoPD)とは、欧州植物科学機構(European Plant Science Organisation; EPSO)主導による「世界のみんなで植物のたいせつさを考える日」です。


グローバルサイト

日本でのイベント



Fascination-of-Plants-Day-2019-300x124


テーマ:「カレーライスと食のサイエンス」

スピーカー:小泉望先生(大阪府立大学教授)

主催:特定非営利活動法人 くらしとバイオプラザ21

共催:専門学校 東京テクニカルカレッジ(TTC)

JST未来共創イノベーション活動支援(大阪府立大学)


日時:2019年5月10日(金)

受付開始 17:45(開始前に白井大悟さんによるヴァイオリン演奏があります。)

開始時間 18:00 終了時間 19:45

参加費:無料(コーヒーとお菓子のサービス付き)

場所:中野区東中野4-2-3 Tera-House (JR中央総武線 東中野駅前)

専門学校 東京テクニカルカレッジ 1F TeraCafe(カフェテリア)

お問合せ 電話:03-5651-5810(くらしとバイオプラザ21 佐々義子)

メール:ooto@tera-house.ac.jp (東京テクニカルカレッジ 大藤道衛)



概要:今回のTTCバイオカフェでは、小泉望先生(大阪府立大学・教授)をお招きし、バイオテクノロジーによる食べ物の改変についお話をうかがいます。私たちの食事の材料は品種改良の結果、日々その性質が改変されています。品種改良は20世紀初頭のメンデルの法則の再発見以来、計画的な交配により飛躍的に進歩しました。放射線などにより遺伝子の多様性を増すことも有効でした。20世紀の後半にはバイオテクノロジーが品種改良に用いられるようになりました。今回のバイオカフェでは身近なカレーライスの食材を例にとり、ゲノム編集技術を用いたバイオテクノロジーの適用の可能性について考えます。


TTCバイオカフェは予約不要です、どうぞ気軽にご参加下さい。

コーヒーとお菓子のサービスもあります。

また、開演まで音楽演奏をお楽しみください。


Prof.-Koizumi

小泉望先生のご紹介 

京都大学農学部・農学研究科卒業後、奈良先端科学技術大学院大学遺伝子教育研究センター助手、助教授を経て、大阪府立大学生命環境科学研究科・教授。現在の専門:植物分子育種学、科学技術コミュニケーション。 趣味:料理、ガーデニング

2019.04.01

環境テクノロジー科

第9回小笠原環境研修に参加した学生の感想

今回の「小笠原環境研修」は、環境テクノロジー科の学生だけなく、バイオテクノロジー科、ゲームプログラミング科の学生も参加しました。これまでにないぐらい充実した研修だったようです。参加した学生達の感想を一部ご紹介します。

~小笠原環境研修に参加して~

・今回の研修を通して、身近な地域にも起こっている移入種による生態系への影響を考えるようになりました。
・いろいろな自然保護活動を知って、自分がその活動に加わりたいと思うようになりました。
・外来種やゴミなど数多くの問題を抱えていることを学び、話を聞くだけでは理解し辛い内容を実際に自分の目で確認できたことが一番の収穫でした。今回の経験を通して、今まで以上に環境問題について取り組む気持ちが大きくなりました。

●森と山のフィールド実習
・オカヤドカリが登れるよう側溝に傾斜がつけられていて感動しました。生物との共生を大切にしていると感じました。
・私たちは戦争を経験していない世代なので、戦跡を訪れたことが大変貴重な経験になりました。当時のままに残されている戦跡は滅多にないと思います。博物館に収集して保管されている展示品も重要ですが、元々あった場所にそのまま残されていることで、その場所の雰囲気や実際に起こった出来事を想像しながら、自然と当時の人の気持ちに思いを馳せていました。風雨にさらされる環境なので徐々に劣化してしまいますが、実際に起こった戦争の痕跡を後世に伝えていく重要な場所だと思います。

●ビーチクリーニング(扇浦海岸)
・ビーチの掃除をする機会がないのでとても楽しかったです。ゴミ拾いをしながらプラスチックの問題について教わることができ、為になりました。時間がとても短いと感じ、やり足りないと感じました。
IMG_20190312_111628

●フィールド実習(小港海岸)
・小笠原の自然について学び、触れることができたので貴重な体験をさせていただいたことに感謝しています。

●南洋踊り体験
・南洋踊りを通して様々な歴史を持つ小笠原特有の文化を楽しく学ぶことができました。
P3120150nan

●ボートツアー(南島上陸、ホエールウォッチング)
・水族館では見られない生のザトウクジラが見ることができて感動しました。
・南島に上陸し、一度壊れかけたものを保護し、回復をさせるのは大変だと実感しました。
IMG_20190314_095352

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。