BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2017.03.22

情報処理科

卒業式おわる

先週3月17日は、卒業式でした。

例年は、中野区のゼロホールという場所を借り、行っていました。

今年は、ゼロホールが改装中ということで使用できないので、杉並区の杉並公会堂を借り、実施しました。

2年間という期間もあっという間です。

DSC_3062式開始前DSC_3064

 

DSC_3066

 

DSC_3069

式開始前

 

 

 

式が始まりました。

 

 

 

卒業証書授与

 

 

終わった後は、1年生がお世話になった卒業生を招待し、皆で飲みに行きました。その時の写真は、アップしません。

-------------------------------------

卒業式の時期になると卒業生が入学前にオープンキャンパスで学校に来た時からのことを思い出します。

オープンキャンパスでは、10回以上も参加した学生がいたり、他校や他学科と迷いに迷って入学した学生がいたり、いろいろな学生がいました。

入学式後のフレッシュマン研修(1泊2日の研修)で、発表の品質が悪く、私にコテンパに怒られた学生がいたりなど、たくさんの想い出がよみがえってきます。

毎年卒業生は、クラスの色がでます。

今年の卒業生は、とにかく勉強が嫌い?、できない?、やらない?という学生が多く、履修判定試験も結構落とす学生がいました。たぶん歴代1、その数が多かった学年です。その分、勉強の仕方などもよく怒りました。

しかし、クラス内は仲が良く、他年度には負けない団結力と気が利く学生が多かった代です。引っ張っていたのは、女性軍。教員より、女子学生の言うことをよく聞く男子学生、その親分子分関係のバランスが良くできていました。

我々も何かするときは、女子学生に頼みます。そうすると事がうまく運ぶようになっていました。

あと素晴らしかったことは、卒業式で2名を除く学生以外が、精励・皆勤賞をもらいました。これも素晴らしいことだと思いました。

社会では、勉強ができるのと仕事ができることは、イコールではありません。仕事は学校の勉強とは違うので、自分の仕事をしっかり覚え、持ち前に気配りと優しさを発揮させて、活躍してもらいたいと思っています。

 

 

 

1

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。