BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2019.08.22

環境テクノロジー科

1年生のフィールド実習の紹介(2期:生物分類・同定実習)

2期の授業「生物分類・同定実習」で、東京都檜原村「教育の森(フジの森)」の近くを流れる矢沢川に生息する水生生物のサンプリングを行ってきました(6/25)。

採取した水生生物を同定し、河川の水質階級を指標生物によって評価します。


担当の先生:黒岩先生


P6250004.JPG

武蔵五日市駅に集合し、そこからバスで約40分、檜原村三郷まで行きました



P6250006.JPG

ここが檜原村「教育の森」(フジの森)です.



P6250009-2.JPG

「教育の森」で着替え準備し、矢沢川へ向かいます.



P6250013.JPG

前日の雨で川の増水が心配でしたが、問題なくサンプリングができました.



P6250020.JPG

採取した水生生物はその場ですぐに同定、分からない生物は持ち帰って同定します.



P6250016.JPG

冷たい水でしたが、一生懸命サンプリングに取り組んでいました.



P6250032.JPG

「キック&スイープ」法で川底の石の下などに生息する生物を採取します.


以上


1

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。