BLOG

学校のいまを知る

学科を選択

2019.10.25

バイオテクノロジー科

第30回TTCバイオカフェ、11月1日(金)開催

今回のTTCバイオカフェは、村松正明先生(東京医科歯科大学教授)をお招きしてパーソナルゲノムのお話をうかがいます。  

村松先生からのメッセージ:「パーソナルゲノムという言葉をご存知でしょうか。人の設計図であるヒトゲノムの自分版です。パーソナルゲノムにより自分の全遺伝子が解るようになりました。将来これらをアプリに入れて健康・未病・病気について調べたり相談したりすることが夢ではなくなってきています。遺伝子というと、難しく考え、構えてしまいがちですが、パーソナルゲノムを持ったらどうなるのか、近未来の健康生活について、予想を交えながら解りやすく解説したいと思います。」

予約不要です、どうぞ気軽にご参加下さい。コーヒーとお菓子のサービスもあります。また、開演まで音楽演奏をお楽しみください。


タイトル:「健康・未病・病気とパーソナルゲノム」

スピーカー: 村松正明先生(東京医科歯科大学教授)

日時:2019年11月1日(金)

受付開始 17:45 (開始前に音楽演奏があります。)

開始時間 18:00 終了時間 19:45

参加費:無料(コーヒーとお菓子のサービス付き)

場所:中野区東中野4-2-3 Tera-House (JR東中野駅前)

専門学校 東京テクニカルカレッジ 1F TeraCafe(カフェテリア)

お問合せ 電話:03-5651-5810(くらしとバイオプラザ21 佐々義子)

メール:ooto@tera-house.ac.jp (東京テクニカルカレッジ 大藤道衛)


主催: 専門学校 東京テクニカルカレッジ

共催: 特定非営利活動法人 くらしとバイオプラザ21

協賛: 一般社団法人 遺伝情報取扱協会


村松正明教授

■村松 正明(むらまつ まさあき)先生のご紹介■

1982年千葉大学医学部卒業。内科研修の後、東京大学臨床系大学院に進学。米国加州DNAX研究所留学。東京大学医科学研究所、ヘリックス研究所、ヒュービットジェノミクスを経て2002年より東京医科歯科大学難治疾患研究所分子疫学教授。専門分野はヒトゲノムと生活習慣病に関する研究。趣味は音楽鑑賞、AI囲碁



s北政さま

■ハープ演奏 北政扶美子氏のご紹介■

横浜市在住。㈱ルナハープ代表。ハープ教室「ルナハープ」にて、オールラウンドティーチャーとして指導にあたると同時に、クラッシックから、ラテンまで、全国各地にて、多彩で幅広い演奏活動も展開している。 同教室出身奏者によるアンサンブル「ルナハープオーケストラ」を 指導し、その楽曲の編曲も行う。 毎年開催される、みなとみらいホールでのコンサートは満席となり 好評を得ている。



○TTCバイオカフェ写真変更

■特定非営利活動法人「くらしとバイオプラザ21」とは?

代表:大島美惠子(東北公益文科大学名誉教授)

副代表:正木春彦(東京大学名誉教授) 

くらしとバイオプラザ21は、「くらしとバイオ」の視点で、バイオテクノロジーに関する情報をわかりやすく提供し、対話の場創りをしています。茅場町を中心に全国各地でバイオカフェを300回以上開催。東京テクニカルカレッジ(TTC)は実験教室などに協力、同法人の佐々義子常務理事はTTCのカリキュラム検討委員として、連携して活動しております。


cafescientifique.


30回バイオカフェ ポスター




1

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。