建築・インテリア科海外研修

建築・インテリア系の学生を対象として、毎年3月に実施しています。ヨーロッパの歴史的建造物や日本の建築に影響を与えた建築物などを学生が主体となって見学します。単なる観光旅行に終わらないように事前学習をしてから見学するので、建築家の思想や造形の意図などをしっかりと理解することができます。訪れる国や街は毎年異なりますので、2年連続で参加する学生もいる人気の研修です。

研修内容(例)
  • 1:バルセロナでサグラダ・ファミリア見学!
  • 2:ガウディの師匠、モンタネールの圧巻の建築物!
  • 3:オーストリアにて「世紀末建築」の見学!
  • 4:ゴシック建築の大聖堂で、ヨーロッパの雰囲気を全身で感じる!
  • 5:現代建築からも刺激を受けまくる!
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。