RJP(リアルジョブプロジェクト)

RJP(リアルジョブプロジェクト)とは、各学科の学生が主体となり、地域や企業と連携しながら専門分野を活かして企画を提案・実施する東京テクニカルカレッジ独自のプログラムのこと。人と話し合いながら、自ら考え、自ら行動する力を養います。

RJP授業の進め方

  • Step1 1 期:RJP履修ガイダンス
    RJPの目的を理解し、みんなでひとつのことに取り組むための準備をおこないます。
  • Step2 2 期:問題発見プログラム
    専門性をとおしてどのような問題解決に取り組むか、仲間と話し合いながら自分たちの課題を発見・設定します。
  • Step3 3 期:問題解決企画プログラム
    設定した課題をどのように解決していくのか、他の学科や企業との連携もふまえ、その解決策を考えていきます。
  • Step4 4 期:問題解決実践プログラム
    自分たちで考えた解決策に従い、仲間とともに解決策の実施に取り組んでいきます。
  • Step5 5 期:問題解決報告プログラム
    問題解決に向け解決策に取り組むとともに、その成果をまとめて発表し、先生や企業の方々から講評をいただきます。

実際にどんなことをやっている?

例えば、校舎の玄関にある「テラカフェ」もRJPから生まれました。

  • お店をデザインする

    建築監督科

    建築科

    インテリア科

  • オリジナル家具をつくる

    建築科

    インテリア科

  • お店で楽しむアプリをつくる

    ゲームプログラミング科

  • マイコンボードでデジタルサイネージをつくる

    情報処理科

  • コーヒー残渣から活性炭をつくる

    環境テクノロジー科

  • オリジナルブレンドコーヒーをつくる

    バイオテクノロジー科

  • お店のロゴをデザインする

    Web動画クリエイター科

  • HP・情報誌・グッズをつくる

    Web動画クリエイター科

テラカフェの完成後も様々な課題に取り組んでいます。

  • 東中野4丁目・5丁目地域のお役立ちマップの制作

    建築監督科

  • 建築科フロアー作品ショールームの制作

    建築科

  • 6 階学生ホールリフォーム計画

    インテリア科

  • 各科の特長を活かしたゲーム・アプリの制作

    ゲームプログラミング科

  • AIディープラーニングを用いたアプリケーションの開発

    情報処理科

  • 情報誌RJPペーパーの制作・発行

    Web動画クリエイター科

  • 6階テラスの緑化計画グリーンカーテンをつくろう

    環境テクノロジー科

  • 小中学生のための理科実験教室の開催

    バイオテクノロジー科

ご協力頂いている企業様例

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。