環境・バイオの仕事から学科を探す

  • 環境プラントエンジニア
    安心して飲める水をつくる水道施設や、汚した水を浄化する汚水処理施設等でプラントオペレーションやメンテナンスなどを行う仕事です。
  • 環境分析技術者
    私たちを取り巻く環境中(水・大気・土壌など)や室内空気、排ガス、排水に含まれる物質を調べる(分析測定する)仕事です。
  • 建築設備・維持管理技術者
    建物に居住する人々が、快適・衛生的な環境を実現するために必要な給水・排水・衛生設備や空調設備などのメンテナンスを行う仕事です。
  • 緑化・造園・園芸技術者
    人々と自然が共生する安心で安全な国土と都市づくりや、豊かな心を育む、 緑の景観・環境の創出や保全管理を行う仕事です。
  • 自然環境保全・調査技術者
    動物(哺乳類・鳥類・両生類・爬虫類・魚類・昆虫類)、植物(草本・樹木)など生物多様性保全に関する調査や保全対策などを行う仕事です。
  • 大学・公的研究機関研究技術者
    大学や国の研究機関等で、研究者の先生方と協力して実験研究する仕事です。実験を行いデータを出してまとめ、先生に報告します。経験を積んで機関内部や外部での発表を担当する場合も出てきます。
  • 製品開発・評価技術者
    食品や医薬品、化成品(化学薬品や関連製品)などの開発、評価を行い、製品の改善や新製品作りに関与します。
  • 生産・品質管理技術者
    食品や医薬品、化成品など多くの工業製品の生産や品質管理を担当します。また農作物、畜産物などの農業生産に就く方もいます。私たちの暮らしを豊かにしてくれている様々な物品を安定して供給する重要な仕事を担います。
  • セールスエンジニア
    様々な分野での研究開発に必要となる薬品(試薬)や分析機器、装置の販売をする仕事です。販売する相手は研究機関の研究者や企業の開発担当者です。単にモノを売るというのではなく、研究開発に必要な手段を提供する仕事ですから、専門的な知識・技術も必要となります。
  • 安全性評価技術者
    健康に直接関与する食品や医薬品などの効果や安全性を評価する仕事です。製薬会社や食品会社などからの依頼を受けて細胞や微生物、動物を利用した評価などを行います。私たちの健康に深くかかわる重要な仕事の一つです。

卒業生の声

  • 2016年03月卒業

    東京都立小平南高等学校出身

    理科好き、実験好きが高じて環境技術者の道へ

     中学のときの理科の先生がとても面白くて、そこから化学、そして実験や観察が大好きになりました。私は一度大学に進学し、やむなく辞めてしまったのですが、化学の勉強がまたしたいと思い、色々な学校を見て、実験設備や分析機器などが充実している東京テクニカルカレッジを選びました。

    実際に入学したら、期待通り、座学だけでなく実験をたくさん体験することができました。さらに浄水場など環境の設備を見学したり、屋外フィールドワークで自然の状態を分析したりと学校以外でも色々な経験ができたのは期待以上でしたね。以前通っていた大学に比べて先生と学生や、学生同士の距離が近く、コミュニケーションが取りやすいのも魅力で、同級生や後輩と食事をするなど、今でも友人関係は続いています。


    学校での豊富な実験やRJPでの経験が
    実社会での積極的な提案に役立つ

     就職先は環境調査、測定、分析の専門企業です。在学中から先生にいい会社だと聞いていたのと、実際に説明会に行って代表の前向きな姿勢に引かれて決めました。現在は調査の部隊に配属され、全国各地を飛び回っています。ただ単純に試料を採取してくるだけでなく、そもそもお客様はなぜ調査や分析を依頼してこられたのか、本質を見抜き解決策を提案するコンサルティングの役割も担います。お客様から直接ありがとうと声をかけられることもあり、自分の提案が本当に役立ったんだと実感できて嬉しい瞬間です。

    もちろん、お客さまに最適な提案をするためには、ラボなど他部署との連携も欠かせません。豊富な実験やRJPなど、学校での様々な経験が役立っていると日々実感できます。

  • 2015年03月卒業

    埼玉県立越谷東高等学校出身

    白衣に憧れ、顕微鏡に未来を見た幼い頃

    もともと、〝白衣を着て仕事がしたい〞という漠然とした夢と憧れがありました。幼い頃、母に顕微鏡を買ってもらい、植物の葉や紙の断面などを観察するのが楽しいと感じたのも、今の仕事を志したきっかけです。

    学校選びの際は、何校ものオープンキャンパスに参加し、実際に自分の目で見て確かめました。東京テクニカルカレッジは、器具や機材がとても豊富で、実験道具が一人に一個使える点をメリットと感じました。また、先生方がとても親身に対応してくださったことや、体験させていただいた授業がとても面白かったことも印象に残っています。ここなら深い学びができると思い、入学を決めました。

    バイオテクノロジーと一口に言ってもいろんな分野があるのですが、学校での授業や卒業研究などでさまざまな物質の分析をしていたときに、分析装置の基礎を先生から教えていただいたのがきっかけで、それを活かす仕事は何かと考え、現在の会社にお世話になりました。

    主に化学系の分析業務を手がけていて、私はたばこの煙の成分分析を担当しています。正確にスピーディーにデータを提供するのが仕事です。何度も試行錯誤を繰り返しながら実験方法を考えて、良い結果が出たときはとてもうれしいです。


    貴重な体験を糧に、さらなる高みを目指したい

    先日、長らく取り組んでいた分析法改善が採用になり、分析効率アップに貢献できました。その成果を委託元の会社の皆様も大勢いらっしゃる中でプレゼンテーションをする機会をいただき、緊張もしましたが、とても良い経験になりました。今後も色々な業務に携わって努力を重ねていきたいです。


保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。